男性

戸建て住宅を検討するなら高い実績のある国分建設へ相談!

人気のベッドタウン

家の模型

暮らしやすいこと

取手市や牛久市は都心に通勤する人のために開発が進められてきた地域で、道路や駅周辺の設備が整っているのが魅力だ。「茨木」の中で最も暮らしやすい場所とも言われていて、永住する人が多いことから暮らしやすさがうかがえる。茨木は平坦な土地に一戸建てが建てられていることが多いので、住宅が密集している場所は、風通しを確かめておくことが重要だ。また、一戸建てが密集していることによって日が当たる時間にバラつきが出ることもあるので、建物の影になっていないかチェックしておくと良い。そしてもうひとつ、まわりに病院や郵便局、スーパーや商店街、銀行など生活をしていくのに必要な機関があるか調べておくことも忘れてはならない。

どちらかを選ぶ

現在「茨木」ではこの数年の間でぐんぐん発展して移住者も増加している守谷市が話題になっていている。買いものをする場所だけではなく、条件の良い一戸建てが集っていることでも有名で、茨木以外の地域に住む人からも絶大な支持をされている。また、一戸建てはすでに完成している建て売り住宅と設計から始める注文住宅の2つのパターンがあり、家を建てるときはどちらか選ぶことになる。建て売りは住みやすさを追求した間取りで、街灯やスーパーなど周辺環境が整っていることが多い。注文住宅は設計から始めるので費用は高くなるが、自分のライフスタイルに合わせられること、好みのデザインが選べるのも良いところだ。安さに重点をおくか少し高くても1からデザインを考えるか、家族みんなでじっくりと話し合って決めると良い。